図書館システム図鑑 » 図書館システムとは » 図書館システムの費用相場

図書館システムの費用相場

公開日: |最終更新日時:

図書館システムは、無料のものから、数千万まで、規模によってその費用は様々。ここでは小中規模の図書館システム相場についてまとめました。

無料

ネットでは、無料で配信されている図書館システムも多くあります。

機能面だけを見ると、本当に小規模の図書館であれば使えることもありますが、心配な面はセキュリティです。近年は学校、会社もセキュリティが厳しくなっていますので、パソコンのアップデートなどによって突然使えなくなるということもあります。

そう言った面では、安心して使えるとは言い難いです。

こちらのページでも無料の図書館システムについては詳しく紹介しています。

月額制

サービスの中には、1万円以下程度の月額制のものもあります。

金額的には導入しやすいのですが、月々の請求書処理など、若干面倒な作業も生まれるので、注意が必要です。

10万円以下

お気軽図書館など、安価を売りにしているシステムでは、このくらいの取り入れやすい価格帯のものもあります。

また、情報館も「使用料お支払型」として、1ライセンス、1年使用で10万円代というプランも用意しています。

多くは他社乗り換えは別料金になるので、注意してください。

機能としては、図書館運営には問題ないものになりますが、「かゆいところに手が届く」といった内容ではないので、どんな機能があって、どんなものがないのかの精査はきちんと行うようにしましょう。

また、どんなサポートが受けられるのかもしっかりと調べる必要があります。とくに導入初期は、システム使用方法などでサポートを受ける機会が多いはず。

30〜50万

小中規模用の図書館システムでは、よく見られる価格帯です。

全国高等学校でNo.1の普及率(※)を誇るLibMax(ライブマックス)も、ここに該当します。

機能的にも十分なものが多く、図書館運営において、困ることはそれほどないでしょう。

予算を通す上で、金額は大事なのですが、図書館システムは毎日の図書館運営を円滑にする大切な基盤になるので、金額で選ぶのではなく、必要な機能で選ぶことがなにより大事です。

種別から探す図書館システム

所属している図書館をクリックしてください。
種別ごとに、導入数が多い図書館システムを2つ以上掲載しています。

全研本社株式会社のHPキャプチャ

当サイトは、全研本社株式会社が制作・運営しています。
サイトに掲載されている情報は、公式サイトなどの一次情報から集めており、その参照元や引用元はすべてリンクを貼っております。
リンクや内容の誤り、情報の更新などがございましたら、運営者情報ページのお問い合わせフォームよりお送りください。