図書館システム図鑑 » 図書館システム・会社一覧 » CLIS Ver3【サン・データセンター】

CLIS Ver3【サン・データセンター】

公開日: |最終更新日時:

「CLIS Ver3」はサン・データセンターが開発した統合図書館システム。フリーワード検索や、複数のキーワードでの絞り込み検索機能、入力支援機能などがついたOPAC2.0を標準装備した操作性のよいシステムです。

CLIS Ver3の特徴・基礎情報

どんなデバイスでも
気軽にアクセス

CLIS Ver3を導入すると多言語対応のWeb OPACシステムを構築することができます。スマホ・タブレット・パソコンなど、あらゆるデバイスに対応しているので、利用者のアクセシビリティが高まり、利用者が増えることが期待できます。

デジタルアーカイブ制作を
サポート

全文検索・画像検索が可能なので、地域に残る固有の有形・無形の文化資源のデジタルアーカイブ化にも対応。デジタルサイネージやインターネットと連携させれば、地域資源の活用にもつながります。

バックアップ体制も万全

サン・データセンターが開発・保守を一貫して行っているシステムなので、サーバー障害などのトラブル時も迅速に対応が可能。データの自動バックアップ機能もあるので、データの復旧も比較的簡単です。

導入形式 クラウド
費用 要問合せ

CLIS Ver3を導入している図書館

さいたま市立図書館/東京都中央区立図書館/神奈川県藤沢市立図書館ほか

公式サイトには21の図書館の名前が記載されています。

※公式サイトには、いつ時点の情報であるかの掲載はありませんでしたが、サイトを確認した2020年11月12日では21の掲載がありました。
参照元HP:サン・データセンター http://www.y-net.co.jp/clisv3/clisv3_user.html

CLIS Ver3を導入している
図書館の事例

具体的な導入事例は公式サイトに掲載されていませんでした。

図書館種別ごとに見る
導入数の多い図書館システムとは

CLIS Ver3を開発した
サン・データセンターとは

1969年に創業したIT企業。主な業務はソフトウェアの設計開発や販売、ネットワークの構築ですが、特に図書館向けのパッケージシステムの設計や、視覚障害者の読書支援システム開発には実績があります。

会社名 株式会社 サン・データセンター
本社所在地 神奈川県横須賀市小川町14-1 ニッセイ横須賀センタービル7F
電話番号 046-824-0010
受付時間 記載なし

種別から探す図書館システム

所属している図書館をクリックしてください。
種別ごとに、導入数が多い図書館システムを2つ以上掲載しています。

全研本社株式会社のHPキャプチャ

当サイトは、全研本社株式会社が制作・運営しています。
サイトに掲載されている情報は、公式サイトなどの一次情報から集めており、その参照元や引用元はすべてリンクを貼っております。
リンクや内容の誤り、情報の更新などがございましたら、運営者情報ページのお問い合わせフォームよりお送りください。