図書館システム図鑑 » 図書館システム・会社一覧 » 隆(Ryu)【ナトーコンピュータ】

隆(Ryu)【ナトーコンピュータ】

公開日: |最終更新日時:

小中学校向けに設計され、多数の導入実績がある図書館管理システム・隆(Ryu)。このページでは、隆の特徴や基本的な情報、導入実績などについて紹介しています。図書館管理システムの導入を検討している方は、本記事の内容を参考にしてみてください。

隆(Ryu)の特徴・基礎情報

小中学校向けの図書館管理システム

隆(Ryu)は、小学校や中学校向けに設計された図書館管理システムです。先生向けの「管理用メニュー」、生徒用の「ゲスト用メニュー」をそれぞれ表示させることが可能です。また、メニューボタンひとつひとつに対して「表示」「非表示」の選択が可能となっており、必要とする機能のみを表示させられるのも特徴です。

また、登録データからさまざまな帳票や統計資料の作成を行えます。「年/組別利用状況」機能で、学期末の資料を作成したり、入学から卒業までを通した個人ごとの履歴を確認することも可能です。

登録図書のバーコードラベルを印刷できる

システム上で登録図書のバーコードラベルを簡単に印刷・出力することが可能。さらに、背ラベルや所蔵印・寄贈印なども出力できるなど、柔軟な容姿設定機能を搭載しています。

また、資料の情報登録・資料検索も簡単。情報登録はバーコードを読み取るのみ、検索は書名・懸命・出版社に加え、内容や出版年をもとに、大量のデータの中から目的の図書を見つけることができます。

追加クライアントライセンスを購入可能

隆(Ryu)は基本版に加え、追加クライアントライセンスが用意されています。

基本版では、図書館を運用するのに必要な業務(窓口業務や検索機能、資料登録機能)などを提供しており、クライアント3台までのインストールが可能です。さらにクライアントを追加したい場合には、1ライセンスごとに購入することが可能です。

導入形式 オンプレミス
費用 要問合せ

隆(Ryu)を
導入している図書館

具体的な導入事例については記載されていませんでしたが、2020年10月時点では保育園・幼稚園3件、小学校77件、中学校48件、高等学校1件、大学2件、公共施設21件の導入実績があります。

参照元:ナトーコンピュータ公式HP(https://www.nato.co.jp/wp/wp-content/uploads/2020/10/Reaf_ryu2OpenPrice202010R3.pdf)

図書館種別ごとに見る
導入数の多い図書館システムとは

隆(Ryu)を開発した
ナトーコンピュータとは

平成6年創立のナトーコンピュータは、ソフトウェア開発やハードウェア・ソフトウェア構築、アウトソーシングなどを手がける会社。創業当時から図書館管理システムを手がけており、近年では学校ICT支援も行っています。

会社名 株式会社 ナトーコンピュータ
本社所在地 熊本県熊本市東区錦ヶ丘12番21号
電話番号 096-331-7710
受付時間 HPに記載なし

種別から探す図書館システム

所属している図書館をクリックしてください。
種別ごとに、導入数が多い図書館システムを2つ以上掲載しています。

全研本社株式会社のHPキャプチャ

当サイトは、全研本社株式会社が制作・運営しています。
サイトに掲載されている情報は、公式サイトなどの一次情報から集めており、その参照元や引用元はすべてリンクを貼っております。
リンクや内容の誤り、情報の更新などがございましたら、運営者情報ページのお問い合わせフォームよりお送りください。