図書館システム図鑑 » 図書館システム・会社一覧 » LibrariE【日本電子図書館サービス】

LibrariE【日本電子図書館サービス】

公開日: |最終更新日時:

日本電子図書館サービスが提供しているLibraiE(ライブラリエ)は、ネット環境を利用することですぐに導入できる、利便性の高いシステムです。クラウド型で提供されているため、サーバの用意や管理などが不要。いつでも安定した環境でサービスを利用可能です。

LibrariEの特徴・基礎情報

導入しやすい電子図書館サービス

LibrariEは、インターネットさえあれば簡単な手続きのみで導入が可能なシステム。クラウド型ということからサーバ等の設置は不要で、安定した環境で利用できます。さらに、同システムには図書館担当者向けの「選書オーダリングシステム」を搭載している点も特徴。電子書籍の選書から予算管理・利用統計まで総合的にサポートしてくれます。

豊富なコンテンツを搭載している

同システムの特徴は、非常に豊富なコンテンツを用意している点。2020年9月時点では、6万件以上の図書館向けのコンテンツを提供できます。さまざまな出版社から幅広い分野のコンテンツから選書できます。

いつでもどこでも利用できるサービス

スマートフォンやタブレット、パソコンを利用することで、24時間365日電子書籍を読むことができる高い利便性を持っています。そのため、図書館が遠くてなかなか通えないといった方でも図書館サービスの利用が可能となります。

導入形式 クラウド
費用 要問い合わせ

LibrariEを
導入している図書館

札幌市図書館/共立女子大学/國學院大學/千代田区立図書館/ など導入館数合計415館

参照元HP:日本電子図書館サービス公式HP https://www.jdls.co.jp/about-librarie/

LibrariEを
導入している図書館の事例

事例の詳細は記載されていませんでした。

図書館種別ごとに見る
導入数の多い図書館システムとは

LibrariEを開発した
日本電子図書館サービスとは

株式会KADOKAWA、株式会社紀伊國屋書店、株式会社講談社を株主として2013年10月に設立された日本電子図書館サービス。図書館や利用者にとって最適な利用環境と、魅力的なコンテンツの提供、出版社や著作者へ適正な還元を実現することを目指し、図書館サービスの支援を行っています。

さらに、学校現場からの要望に応えるためにも、教材の利用や学習支援に対応できるような機能改善を行うことにより、さらに満足できるサービスを提案し続けています。

会社名 株式会社日本電子図書館サービス
本社所在地 東京都品川区西五反田3-7-9 平澤三陽ビル9階
電話番号 03-6420-0826
受付時間 要問い合わせ

種別から探す図書館システム

所属している図書館をクリックしてください。
種別ごとに、導入数が多い図書館システムを2つ以上掲載しています。

全研本社株式会社のHPキャプチャ

当サイトは、全研本社株式会社が制作・運営しています。
サイトに掲載されている情報は、公式サイトなどの一次情報から集めており、その参照元や引用元はすべてリンクを貼っております。
リンクや内容の誤り、情報の更新などがございましたら、運営者情報ページのお問い合わせフォームよりお送りください。